アンズ(バラ科)
Prunus armeniaca Lam. var. ansu Maxim.
薬用部位:種子(生薬名:杏仁<キョウニン>)

杏仁は鎮咳、去痰、緩下などの作用を目的として、麻黄湯、麻杏甘石湯、麻子仁丸などに用いられる。
味の苦いものを苦杏仁、甘いものを甜杏仁と称し、薬用には苦杏仁を用いる。
(撮影日:2016年3月)



Copyright (c) 2016 金沢大学薬用植物園 All Rights Reserved.