本文へスキップ

薬物治療の標的分子を解明し、病気の治癒やQOLの改善を目指します。

 English  

〒920-1192 金沢市角間町 金沢大学薬学系 

研究概要Research



 私たちの研究室では、以下の3つのテーマの研究が進められています。

@ 疾患膜輸送体を利用した治療と診断(セラノスティクス)

 体内に存在するタンパク質(膜輸送体、トランスポーター)を利用した、病気の治療や診断を目指しています。
詳細は、こちら。       
 

A 臓器疾患患者における最適薬物治療

 臓器疾患患者における最適な治療薬と投与設計を目指しています。詳細は、こちら

B 健康ビタミンの探索

 私たちの健康を維持する働きを持つビタミンの解明を目指しています。詳細は、こちら



分子薬物治療学研究室ビルダークリニック

〒920-1192
石川県金沢市角間町
金沢大学薬学系
bunyaku@p.kanazawa-u.ac.jp



安全創薬研究 グループへリンク

金沢大学薬学類・ 創薬科学類へリンク


研究室員・卒業生 のページはこちら




 金沢大学薬学類・ 創薬科学類へリンク