薬学類・創薬科学類,大学院薬学系ホーム > AO入試でリーダーを目指せ!

日本の薬学研究・教育を担う人材不足が懸念されている今だからこそ,金沢大学薬学系は未来のリーダー育成に力を注ぎます。

今,なぜ君たちに学位(博士)が必要なのか?

薬学分野において第一線で活躍する大学教員,創薬研究者,病院薬剤部長などのリーダーになるには,学位(博士)が必須です。君もAO入試でリーダーを目指せ!

学位(博士)を取得してリーダーを目指す人はAO入試を受験しよう!

薬学類・創薬科学類のAO入試は,本学大学院(薬学専攻博士課程または創薬科学専攻博士後期課程)(注1)までの一貫した教育を受け,博士の学位を取得(注2)し,薬学教育・研究者や創薬研究者など,リーダーとして活躍することを目指す者を対象とします。

注1:創薬科学類の上には博士前期課程(2年間)とさらにその上の博士後期課程(3年間)が,薬学類の上には博士課程(4年間)がそれぞれ設けられています。
注2:博士の学位の取得には,博士(後期)課程に進学後,所定の単位を取得するとともに,自身の研究成果を国際的な学術誌に公表することが必要です。また博士の学位は,研究成果をまとめた学位論文を作成し,その内容について学位論文口頭発表会で発表・討論を経た後,高度な専門性と研究能力について総合的に審査され授与されます。

平成31年度(2019年度)のAO入試について知ろう!

  • 本学大学院(薬学専攻博士課程または創薬科学専攻博士後期課程)までの一貫した教育を受け,学位(博士)の取得を志す者を対象とします。
  • 薬学類と創薬科学類にそれぞれ分けて募集します。
  • 出願時期は,1月(センター試験後)です。
  • 選抜は,提出された調査書等や大学入試センター試験の得点による第1次選考と,小論文と面接による第2次選考により行います。第1次選考・第2次選考ともに,2月上旬に行います。志願者数が募集人員を大幅に上回る場合には,1次選考により,募集人員の2倍程度になるように選考します。
  • AO入試と一般入試の両方への出願が可能です。

AO入試入学者への特別プログラムでエリート教育者・研究者を目指そう!

  • Point1:創薬科学類と薬学類を一括して募集する一般入試,本学大学院博士(後期)課程までの進学希望者を各学類で別々に募集するAO入試,理系学類から創薬科学類へ進級する理系一括入試があります。
  • Point2:1-2年次の共通教育科目以外は,薬学の多彩な専門科目を履修します。3年前期終了後,一般入試入学者は,希望,適性,成績等を考慮して,いずれかの学類に配属されます。4年次以降は,研究室に所属し,専門性の高い創薬・薬学についての卒業研究を行います。
  • Point3:AO入試入学者は,研究者養成のための特別プログラムを履修します。
  • Point4:創薬科学類卒業生は製薬企業や研究所等での新薬開発,薬学類卒業生は,薬剤師資格を活かした専門職等で活躍しています。また,大学院博士(後期)課程に進学して博士号を取得すると,多様な職業領域で中心的な役割が期待されます。

AO入試入学者のメリットを享受しよう!

AO入試入学者に対する特別プログラムと各種サポート

  • 1年次からアクティブ・ラーニング(AL)科目を履修
  • 1年次後期から早期ラボローテーション(研究室で実験をします)
  • 2年次からAL アドバイザー(ALA)として低学年のAL科目をサポート
  • 2年次前期に短期海外留学
  • 3年次後期に希望研究室への早期優先配属・研究開始
  • 4年次に大学院博士前期課程科目を受講可能(創薬科学類のみ)
  • 配属研究室において海外ラボへの留学や国際学会への参加を支援

金沢大学 薬学系・学生支援奨学金制度(150周年記念)

① 博士支援特別奨学金

対象:博士後期課程創薬科学専攻および博士課程薬学専攻の入学者のうち,社会人でない日本人学生であり,学振特別研究員に採用されていない者
給付額:150,000円/年
給付時期:課程入学後,1年間在学するごとに給付
最大給付期間:標準修業年限(長期履修制度適用に関わらず)

② 卓越リーダー育成奨学金

対象:AO入試入学者で,博士後期課程あるいは博士課程まで進学した者
給付額:282,000円(大学院入学金相当額)
給付時期:博士後期課程あるいは博士課程に入学した直後の4月に給付(1回のみ)

③ 修士特別選抜奨学金

対象:博士前期課程創薬科学専攻に特別選抜入試(募集人員8名)で入学した者全員
給付額:30,000円(入学検定料相当額)
給付時期:博士前期課程入学直後の4月に給付(1回のみ)

④ 国際リーダー育成奨学金

対象:AO入試入学者で,本学類2 年次第2 クォーター時の短期留学プログラムに参加した者
給付額:30,000円
給付時期:2年次第3クォーター開始時(10月)(1回のみ)

※本学の経済状況等によっては,給付額について変動・見直しすることがあります

↑ ページトップへ