薬学類・創薬科学類,大学院薬学系ホーム > 研究室・教員 > 報道ダイジェスト > 記事

報道ダイジェスト:記事

金大・國嶋教授に最優秀理事長賞 アステラス研究会

アステラス病態代謝研究会(東京)は19日、金大医薬保健研究域薬学系の國嶋崇隆教授に最優秀理事長賞を贈った。県内の研究者の受賞は初めて。

國嶋教授は、薬物標的となる未知のタンパク質の高感度検出法を開発した。賞状と副賞を手渡した同研究会の石井康雄評議員会長(アステラス製薬副会長)は「創薬の安全性の研究に貢献が期待できる」と評価した。

同会が2011年度に助成金を交付した研究者67人のうち、10月20日の報告会で成果を発表した64人から、國嶋教授ら2人が最優秀理事長賞に選ばれた。

↑ ページトップへ