薬学類・創薬科学類,大学院薬学系ホーム > 研究室・教員 > 報道ダイジェスト > 記事

報道ダイジェスト:記事

インド医学の「宝の糸」 国産植物代用に道 入手容易 自然治癒促す 痔ろう患者に朗報

痔ろうの治療に大きな効果をもつインド伝承医学の「クシャラ・ストーラ」という糸を、金大薬学部の御影雅幸教授が初めて国産することに成功した。材料となる植物が国内に存在せず、国産は非常に難しいとされていたが、日本の植物で代用できることがわかった。従来、国産品の登場で治療が受けやすくなりそうだ。

お問い合わせ先:御影雅幸;mikage@p.kanazawa-u.ac.jp

↑ ページトップへ