薬学類・創薬科学類,大学院薬学系ホーム > 研究室・教員 > 研究室一覧 > 臨床薬物情報学

臨床薬物情報学

主な研究テーマ

  • 実践的薬剤師教育法の開発
  • 科学的根拠に基づく薬物療法の構築
  • オーダーメイド医療を目指した薬物治療の個別化に関する研究

研究の概要

実践的薬剤師教育法の開発

“患者のQOLを改善するという明確なアウトカムを目標として、責任をもって薬物治療を提供する”ことを目標とするpharmaceutical careを実践できる薬剤師養成を目指す。先端医療を実践するためには最新の薬物治療学、薬物動態力学、ファーマコジェノミックスや、医薬品に関する最新の知識等の修得も必須である。これら薬剤師養成のための臨床事例に基づいたプログラムを構築する。

科学的根拠に基づく薬物療法の構築

臨床現場の薬物治療には経験的なもの多くある、それらを科学的に評価し「科学的根拠」をあたえ、より確実な薬物療法の標準化を行う。また、これがオーダーメイド医療の基本であると考えている。

オーダーメイド医療を目指した薬物治療の個別化に関する研究

医薬品に添付されている情報は最低限のもので個別に現れる薬効や副作用などの情報は十分であるとはいえない。有効性や安全性に関連する患者固有因子を遺伝子レベルで解析し、薬物治療の個別化に関する新しい情報を提案する研究を行う。

最近の主な発表論文

教員紹介

  • 荒井 國三 教授

    専門分野

    生化学

    所属学会

    日本薬学会、日本生化学会、日本神経化学会

  • 松下 良 教授

    専門分野

    医療薬学、薬剤学、臨床薬物動態学

    所属学会

    日本TDM学会 、日本化学療法学会 、日本医療薬学会 、日本臨床薬理学会 、日本薬剤学会 、日本薬剤師会 、日本薬学会 、日本薬物動態学会

  • 石崎 純子 准教授

    専門分野

    科学的根拠に基づく薬物療法の構築

    所属学会

    日本薬学会,日本薬物動態学会,日本臨床薬理学会,日本医療薬学会

  • 菅 幸生 准教授

    専門分野

    臨床薬学

    所属学会

    日本医療薬学会、日本薬学会、日本癌治療学会、日本臨床腫瘍学会、日本血栓止血学会

  • 石田 奈津子 助教

    専門分野

    臨床薬学

    所属学会

    日本薬学会、日本医療薬学会、日本静脈経腸栄養学会

もっと知りたい

↑ ページトップへ