薬学類・創薬科学類,大学院薬学系ホーム > イベント > 金沢大学・釜山大学校・瀋陽薬科大学薬学系国際合同シンポジウム

2015金沢大学・釜山大学校・瀋陽薬科大学薬学系国際合同シンポジウム

10月22日(木)、金沢大学自然科学大講義棟において、金沢大学・釜山大学校・瀋陽薬科大学による薬学系国際合同シンポジウムを開催しました。
本シンポジウムは中国、韓国、日本の順に、隔年で開催されているものです。
金沢大学の国嶋崇隆薬学系長および釜山大学元薬学部長のJun-Ok Moon教授の冒頭の挨拶に続き、三大学から教員・大学院生ら9人が発表をしました。
教職員・学生ら約90人が参加し、活発な質疑応答や意見交換が行われました。
次回開催国の瀋陽薬科大学・Xiaohong Hou教授がしめくくりの挨拶をされ、盛況のうちに閉会しました。

↑ ページトップへ